ケア資格ナビ> ケアマネージャーガイド> ケアマネージャー講座はどのようなものがあるの?

ケアマネージャー講座はどのようなものがあるの?

  • 介護福祉系資格の中で最高のキャリア「ケアマネージャー」
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例(直前対策講座・模擬試験を除く)であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

ケアマネージャー試験は合格率が10%~20%台と低く、難易度は高めです。スクールで開催される講座を活用するなどして、万全に対策をしたい人も多いのではないでしょうか。

こちらの記事ではケアマネージャーの講座についてくわしくご紹介しますので、講座を選ぶ参考にしてください。

目次

ケアマネージャーの講座について

ケアマネージャーの講座は、初任者研修や実務者研修のように修了すれば資格が取得できる講座とは違い、年に1回行われるケアマネージャー試験の合格を目指すための講座です。

スクールでは複数の講座を開催しており、学習期間もさまざまです。

数日でポイントのみ学べるものから6ヵ月かけて全体を学ぶ講座まであります。
試験直前に模試とその解説をしてくれる講座などもあり、かけられる時間やタイミングによって講座を選べます

学習スタイルは「通学」「通信」「通学+通信」がありますので、ライフスタイルに合わせた学習が可能です。

講座料金は1万円前後~17万円程度で幅広い設定になっていますが、これは講座によって学習スタイルや内容のボリュームが異なるためです。

例えば1度限りの講習会であれば1万円ほど、模擬試験も1万円以下で受けられますが、数カ月間の通学講座であれば10万円以上の費用がかかるものもあります。

ケアマネージャー講座の概要
期間 1日~6カ月程度
学習スタイル 「通信」「通学」「通学+通信」
講座内容 試験対策。ポイントのみの講座から全体を学べる講座、模試とその解説の講座などがあり。
講座料金 1万円前後~17万円程度

目的別ケアマネージャー講座の種類

ケアマネージャーの講座の種類を、3つの目的別に確認ケアマネージャー講座の種類はいくつかあります。
多くのスクールでは目的に合わせて複数の講座を用意しています。通常講座と模擬試験をセットにして受講できるスクールもあります。

こちらでは

  • 基礎からじっくり学びたい人向けの講座
  • ポイントだけ学びたい人向けの講座
  • 直前に総復習として学びたい人向けの講座

の3つの目的別に確認してみましょう。

基礎からじっくり学びたい人向けの講座

「初めてケアマネージャー試験を受験する人」や「学習方法が分からない人」、「時間をかけて着実に学びたい人」向けに、基礎からじっくり学べる講座があります。

ケアマネージャー試験の概要から、各分野の重要なポイントをしっかり丁寧に学べます。

多くの講座は講義、演習問題、模擬試験がセットになっており、基礎から応用、試験対策まで網羅的に学ぶことができます。

比較的学習時間が取れる人や自分のペースで学習を進める自信がない人に、特におすすめといえる講座です。

学習期間
通信
3ヵ月~6カ月程度
通学
10日~30日程度
受講時期
通信
1月頃~
通学
3月頃~
講座料金
通信
3万円台~
通学、通学+通信
7万円前後~17万円程度
開催スクールと講座
  • ヒューマンアカデミー「ケアマネージャー合格講座」
  • 三幸福祉カレッジ「ケアマネージャー受験対策講座 完全マスターコース」
  • ニチイ「ケアマネージャー受験対策パーフェクトゼミ 通信+スクーリングコース」
  • 未来ケアカレッジ「ケアマネージャー試験対策講座」
  • 藤仁館医療福祉カレッジ「通学総合課程」
  • 日本キャリアパスアカデミー「総合課程(通学)」
など

ポイントだけ学びたい人向けの講座

「短時間で効率よく集中して学びたい人」や「働きながらで時間がそれほどとれない人」におすすめの講座です。

それぞれの分野別に毎年出題されているような、合格に欠かせないポイントを中心に学習します。予習復習をしっかりすることで、短期間でもより効率的に定着を図れます。

学習期間
通信
3ヵ月程度
通学
5日程度
受講時期
通信
4月頃~
通学
3月頃~
講座料金
通信
3万円前後~
通学
4万円台~
開催スクールと講座
  • 日本キャリアパスアカデミー「ケアマネージャー受験対策 通信講座『合格の法則』(通信)」「ケアマネジャー受験対策 ポイントマスタークラス(通学)」
  • 三幸福祉カレッジ「ケアマネージャー受験対策講座 ポイント速習コース」
など

直前に総復習として学びたい人向けの講座

「これまでの学習の確認をしたい人」「直前に短時間で苦手を克服したい人」などにおすすめの講座です。

各分野のポイントを整理して、学習してきたことの復習と試験対策をします。模擬試験や予想問題を解き解説を聞くことの繰り返しで、得点に直結する力をつけていきます。

わからなかった問題から弱点を把握することで、試験本番までの残りの時間で効率的に受験勉強を進められます。

学習期間
通学
1日~6日程度
受講時期
通学
7月頃~
講座料金
通学
1万円前後~7万円程度
スクール講座
  • 三幸福祉カレッジ「ケアマネージャー受験対策講座 直前対策講座」
  • 籐仁館医療福祉カレッジ「ケアマネージャー受験対策:直前対策課程」
  • 日本キャリアパスアカデミー「出題予想模擬試験問題」
など

ほかにも、スクールによっては独自の模擬試験を行った後に問題解説を行う講座があるほか、期間限定で「全国統一模擬試験」を教室や自宅で受験できる講座を用意しているところもあります。

模擬試験を受けることで自分の実力が現状どのレベルに達しているかを把握でき、本番さながらの試験で受験慣れすることもできます。

※時期によりケア資格ナビ掲載の講座は異なります。

「通信」「通学」「通学+通信」講座はどれを選ぶ?

ケアマネージャーの講座は、「通信」「通学」「通学+通信」のスタイルで開講されています。 それぞれの特徴をご紹介しましょう。

通信講座

通信講座は自分の空いている時間に学習を進めていくことができますので、働いている人や忙しい人に人気です。

ケアマネージャー試験を目指す人の多くは社会人で、学生のように試験勉強にまとまった時間を割くことはできません。そんな時に役に立つのが通信講座です。

通信講座は、紙のテキストで進めるタイプとWeb講座があります。Webタイプの場合はPCやスマホ、タブレットで学習できますので、いつでもどこでも繰り返し学習できます。

また、通信講座は通学講座に比べ、価格が抑えめに設定されているのも特徴です。

ただし、通信講座は自分のペースで進められる反面、「絶対に合格する」という意志と学習を計画的に進められるような自己管理能力も必要といえます。

通信講座のメリット

  • 空いた時間に自分のペースで学習できる
  • Web講座なら場所も問わず学習できる
  • 繰り返し学習できる
  • 費用が比較的安価

通信講座のデメリット

  • モチベーションの維持が必要
  • 計画性や自己管理能力が必要

通学講座

通学講座は、ベテラン講師から教室で直接指導を受けることができます。ケアマネージャー試験までの限られた期間に対面で緊張感を持って学習したい人や、その場で即座に問題を解決したい人に人気です。

スクールによっては自習室を利用できますので、自宅学習が苦手な人や一人で計画的に学習を進める自信がない人にも向いているでしょう。

同じ目標を持った仲間も近くにいるため、モチベーションを維持しながら学習を続けられます。

ただし通学には時間がかかり、通信に比べ講座料金が割高になります。時間や費用をかけても、通学して着実に学びたい人に向いています。

通学講座のメリット

  • 直接指導を受けられる
  • 問題をその場で即座に解決できる
  • モチベーションを維持できる
  • スクールによっては自習室が利用できる

通学講座のデメリット

  • 通学に時間がかかる
  • 費用が割高

通学+通信講座

「通学+通信」講座は基本的な部分は通信で学び、重要なポイントは講師から直接教室で学習できるコースです。通学日数が通学のみの講座よりも短いので、長い日数スクールに通うのは難しいけれど、少しでも直接学びたいという人におすすめです

通学が短期なので、働いている人でも無理なく通うことができます。通学講座同様に自習室を利用することもできます。

「通学+通信」講座のメリット

  • 働いている人でも無理なく通える
  • 通信部分は自分のペースでできる
  • わからない問題を講師に直接聞ける
  • スクールによっては自習室を利用できる

「通学+通信」講座のデメリット

  • 通学に時間がかかる
  • 通信学習部分は計画性が必要

ケアマネージャー講座の受講資格は?

スクールのケアマネージャー講座の受講には、特に必要な資格はありません。受講したい人はどなたでも受講することができます。

ただしケアマネージャー試験を受験する際には、一定の条件を満たす必要があります。試験の受験要件はあらかじめ確認しておきましょう。

受験資格を詳しく知りたい人はこちら>> これでわかる!ケアマネージャー試験の受験資格

ケアマネージャー講座の利用は合格への近道

ケアマネージャー試験で一発合格を狙うなら、頻出ポイントを厳選して学べるスクール講座を利用するのが効率的ケアマネージャー試験は年に1回しかないため、もしも不合格の場合は資格取得が1年先送りされてしまいます。
できれば一発で合格を目指したいと誰もが思うのではないでしょうか。

仕事をしながらケアマネージャー資格の合格を目指す際に、まず大変と感じることは学習時間の確保でしょう。

それだけに頻出ポイントを厳選して学べるスクール講座を利用することは効率的な学習となり、合格への近道になります

スクール講座の利用はメリットが多い

スクールでは、過去の問題を徹底分析した重要ポイントを学ぶことができます。

また、スクールによっては質問にすぐに回答するようなサポート体制もあり、日々の学習をフォローしてくれます。
Web講座を利用する場合は反復学習もしやすく、知識を定着させることで効率的に学習できます。

限られた時間で一発合格を目指すなら、スクール講座の活用は有効です。

ケアマネージャーの試験概要

ケアマネージャーの試験概要は以下になります。
ケアマネージャー試験の日程から逆算して学習計画を立て、利用できる講座を上手に利用しながら難関を突破しましょう。

試験日程について

ケアマネージャー試験は例年10月に行われます。申込の締め切りは都道府県により異なりますが、5月下旬頃から7月上旬頃までとなります。

受験手数料について

ケアマネージャー試験の受験手数料は都道府県によって異なりますが、6,000円台~9,000円台程度です。詳細は各都道府県の指定実施機関に問い合わせましょう。

ケアマネージャーの資格について詳しく知りたい人はこちら>>

* 「ケアマネージャー」の表記について:厚労省や地方自治体による文書では「ケアマネジャー」が正式な表記とされていますが、当サイトでは、現在一般的に使用されていることから「ケアマネージャー」を使用しております。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?ケアマネージャー>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアマネージャーガイド

特集記事

 
介護の転職ガイド 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2021 Network21, Inc. All rights reserved.